漫画家の仕事部屋

漫画家の仕事部屋にある、漫画制作に不可欠なアイテムを紹介します。

広い作業机

制作作業がアナログ、デジタルかどうかに問わず、広い作業机は必ず必要です。アナログであれば、多様な画材、デジタルの場合にはペンタブやPC、スキャナーなどの機器が思う以上に場所をとります。

本棚やCDラック

制作に使用する資料のほか、自分の過去作品やバックナンバー、メディア展開されたCDやDVDなどを保管するスペースが必要となります。過去の設定を見直したり、あるいは次のメディア展開や企画を考えたりする際のことを考えても、過去のコンテンツは必ず手元において置く必要があります。

上記に加え、良質な音響機器やホームシアターなどの設備を揃えている漫画家も多いようです。