漫画王国を支える出版社

講談社

講談社は歴史あるマンガ出版社であり、古くは手塚治虫や赤塚不二夫などの日本の漫画界の発展に貢献した漫画家たちを起用していました。また、有名マンガ雑誌「週刊少年マガジン」を発行しており、かつては「明日のジョー」や「巨人の星」などの大変有名な漫画を連載していました。現在では「週刊少年マガジン」で「はじめの一歩」や「七つの大罪」などの漫画を連載しています。

秋田書店

秋田書店は1948年に創業し、1969年に現在、人気漫画雑誌である「週刊少年チャンピオン」を創刊しました。「週刊少年チャンピオン」では過去に「ドカベン」や手塚治虫による「ブラックジャック」などの有名マンガを連載していました。現在では「弱虫ペダル」が看板作品となっています。